「集中力を保つ」,「勉強のお供」⑤(白瀬) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2016年 5月 24日 「集中力を保つ」,「勉強のお供」⑤(白瀬)

こんにちは!白瀬です!

最近はバスケがしたくてしょうがないです。

クラブチーム探してるのでぜひ紹介してください!(笑)

 

今日はタイトルにある通り、

「集中力を保つ」「勉強のお供」

の2つについて書こうと思います。

 

まぁここらへんは本当に人それぞれ

べつになんだってOKです。

でも、「とくに何も考えてない」はバツです。

経験上、スムーズに学習が進む人は

何事にも、「自分なりのなにか」を持っています。

勉強が中心の生活なんてこの先ほとんどありません。

それほどの期間を中途半端に過ごすのはもったいない

些細なことでも、ひとつひとつのことを大切にしていきましょう。

 

さて、本題に移りますね。

まず「集中力を保つ」ですが、意識していたことは

① 105分勉強したら歩く

② 科目をどんどん変える

③ 計画を必ず達成する

 

少しずつ補足します!

①はこれがルールというほどではなかったです。

たまに5時間通しで問題演習とか、受講2連続とか

例外もありましたがほとんど105分で区切っていました。

そうしたほうが自分は休憩後がスムーズだったので。

あとはただただ身体を動かしたかったので。 

 

②は嫌いな科目の勉強のときにやっていました。

嫌いな科目だと30分でもつらい(笑)

20分やったら好きな科目をはさんでまた20分みたいに。

 

③は書いた通りです。

絶対に自分が日ごとに立てた計画をやり遂げる。

一度達成しない日があると、それ自体が癖になるので。

そのためにはやるしかないと思っていました。

 

余談ですが、

ぶっちゃけ集中力なんて関係ないと思っています。

ここまで書いといて。(笑)

集中できなくても東進にきて本気でやろうと思えば

勝手に集中してきます!そんなもんです。

そもそも、たとえ集中できなくても勉強はできます。

あくまで私の意見ですがね!

 

 

なんか長くなってしまったので

「勉強のお供」はさくっといきましょう。

 

とは言っても、そもそも勉強しながらなにかを食べる

という習慣がなかったのでお供はなかったです(笑)

 

その代わり(?)普通に食事の回数が多かったです。

夏休みは開館から閉館までずっといましたよもちろん。

1日5~6食ぐらいの生活をしていたので、

そんな時は校舎で4食ぐらいでしたね。

友達も毎日同じような生活をしていたので、

ご飯の時間を登校したときに決めて一緒に食べていました。

これ一応お供になるんですかね?笑

炭水化物をがっつりが生活の中心だったと思います。

 

とまぁこんな感じです。

最初にも書きましたが人それぞれです。

「自分はこうだ」というものを決めて突き進んでください。

他人に流されて行動するのは本当に良くないので気をつけて・・

 

ではまた!!