「つらい」と感じさせているのは自分自身!それとオススメの曲(栗原) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2017年 11月 17日 「つらい」と感じさせているのは自分自身!それとオススメの曲(栗原)

こんにちは!最近コタツで寝すぎて電気代を無駄に消費している栗原です。

みなさんはコタツやソファで寝落ちしたりしてませんか?

受験生は今の時期体調管理が何よりも優先です!

それに周りで風邪が流行っているかもしれません。

しっかりと体調を万全に整えて勉強に向かえるようにしましょう!

 

さて、受験生のみなさん。センターまであと61日です!

あと2ヶ月です!

残り時間も現実味を帯びてきてかなり焦ってくる時期だと思います。

これで最近の模試で量をこなしていても点数が全然あがらなかったりすれば、「本当にこのままで合格できるのか」「合格できなかったら自分の今やっている勉強が全部無駄になってしまう」という考えになってしまっているかもしれません。

その気持ちものすごく分かります。

先が見えない中で今勉強していて、あと2ヶ月でどれくらい伸びるかもわからない。

結果はもちろん合格するか落ちてしまうかの2つに1つなのですが、どうしても悪い方に考えてしまう。

これは勉強以外のことでもあり得ることですね。

でも、ふと立ち止まって考えてみてください。

その悪い想像を作り出しているのはあなた自身なのです。

普段交通事故に遭うかもしれないと不安に思って外を歩いている人はあまりいないはずです。

また、故事成語で「杞憂」という言葉があります。

受かる可能性だってあるのに既に落ちた時のことを考えてしまっている。

全てあなたの頭の中で作り出しているイメージなのです。

現実ではありません。

これは後から気付くことが多いのですが、こういうのが一番時間の無駄だったりするんですよね…。

もちろん大学に落ちるときは落ちますし、人間だからこの不安を全く考えなくなるというのはほぼ不可能でしょう。

しかし、少し考え方を考えてみて、少しでもその時間を勉強に変えられれば、それだけ合格する可能性はあがります。

少しずつでもいいので思考を変えてみましょう!

 

それと、落ち込んだ時や挫けそうになった時にオススメの曲を紹介します!(完全に趣味が入りますが)

僕が良く聞いているのは、

miwaの『don′t cry anymore』

LiSAの『best day, best way』です!

前者は挫けそうで泣きそうな時にもう少しだけ頑張ってみようと思える勇気をくれる歌です!

後者はどんなときにも前を向いて精一杯やってみようという気持ちになれる元気をくれる歌です!

どちらもすごくいい歌なのでぜひ聞いてみてください!